テレワークとは

テレワークとは

テレワークの意味

ICTを活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方をテレワークといいます。

テレワークは「tele=離れた所」と「work=働く」をかけ合わせた言葉で、リモートワークと混在して使われていますが、テレワークはオフィスで働くことがメインで時折離れたところで働くことを言います。

リモートワークはオフィスへの通勤をせずに、インターネットに接続できる「リモート」な環境で働くことを意味するため、意味合いが少し異なります。

テレワークの使い方

勤務体系の話のため、主に職種としては「人事・採用」の分野で使われます。

昨今のコロナウイルス感染拡大を防止するための措置として推奨されていることもあり、求人サイト・転職エージェントの提供する情報にも採用の要件として「テレワーク」や「リモートワークを推奨」などを主張する企業が増えてきています。

 

テレワークを用いた例文

「昨今の時世を考慮し、今後はテレワークを推奨していきたいと思います」

「我社はこうしてテレワークをしています」

 

まとめ

感染症対策が拍車をかける結果となりましたが、ICTの発展により、テレワークは今後の働き方の主軸となっていくと思います。

今後の人口減も考慮すると、無駄を減らして効率よく労働力を活かしていくために、テレワークは日本全体でより積極的に推奨されていくと考えられます。

これからの働き方のデファクトスタンダードとなるテレワーク。

この言葉が出てきた時にすぐにどんな意味かをイメージできるようにしっかりと覚えておきましょう。